キャリアコンサルティング技能検定の合格体験談

更新講習が必要という事なので取得を迷った資格「キャリアコンサルティング技能検定」

寝衣裳独占の資格として、平成28年4月に誕生したキャリアコンサルティング技能検定ですが、この資格については挑戦するかどうか、非常に迷いました。
資格の中には、永久的にその資格を取得しておけるものと、キャリアコンサルティング技能検定のように、更新講習が必要なものがあります。

国家資格となるキャリアコンサルティング技能検定は、養成講習を修了するか実務経験を3年以上積む、これが試験を受ける事の出来る条件で、試験合格となれば登録、その後、5年ごと、更新のための講習を受ける事が必要となります。
しかし僕は今でこそ、資格マニア的な人となっていますが、元々怠け者というか、将来についてしっかりと人生設計できているタイプではなく、将来が分らないからこそ、さまざまな資格取得には励む人です。
そんな僕が、国家資格を取得し登録、しかも5年ごとに更新講習を受けて資質を維持するという事が出来るのか、またその必要性があると思う事が将来にあるのか?と迷ったのです。

でも僕は資格マニア、ええい!今ぐずぐず悩んでいるよりもまずは合格目指して勉強し、その後の事はその後、必要なら更新を受けていけばいいと考え、結局キャリアコンサルティング技能検定を目指すことにしました。

怠け者精神で勉強は日本一簡単な方法を選択

頑張り屋ではない僕です。
資格をいくつか取得して資格を取得する勉強のためにはテキスト、受ける講座が自分にあっているかどうかが大きな問題となると考えているので、最も自分にあっていて、最も合格に近づけるテキストは?と探してみて、方程式を利用したテキストを選びました。

魔法の方程式が主軸となっている勉強方法はテキストを読むことでなるほど・・と納得できることが多く、文章作成能力もそれほど高くない僕でも、次第に論述について少しずつ理解する事が出来ました。

労働者の業務の選択や職業能力について把握し、能力開発や向上のサポートを行うというのがキャリアコンサルティングです。
そのため、幅広い知識が必要となりますし、実際に勉強していく中でこんなに幅広い知識を今、僕が得る事が出来るのかと不安になる事もありました。

しかし講座はこういう僕でもキャリアコンサルティングというものがどういう仕事になるのか、どのような知識が必要となるのか詳しく解説されており、しかも非常に効率よく勉強できる仕組みとなっていたので、合格する事が出来たのかなと感じます。

怠け者とはいえ、資格は合格しなければ意味がないので勉強はしっかり行いました。
出来ない、わからないと思うからこそ、勉強をしっかり行う事だけで合格への道で、時間がある時、というよりも、時間を作りながら勉強していくことを考えるべきだと思います。